食べものがニキビの原因だった

投稿者: | 2016年8月12日

中学生のころニキビが顔中にできて悩んでいました。思春期はニキビができやすいといわれますが、周りの子はそれほどニキビができていません。どうして私だけこんなにニキビがと思いました。

私はチョコレートが大好きです。毎日のようにチョコレートを食べていました。今思うとチョコレートがニキビの原因だったようです。

脂肪分や糖分の過剰摂取は皮脂分泌を活発にして毛穴をつまらせてニキビを作ります。チョコレートは脂肪分も糖分も多いので、ニキビを作りやすい食べものなのです。それだけでなく、アイスやクッキーなども食べていたのも悪かったようです。

ニキビを治すために洗顔を一生懸命したり、ニキビを治すクリームを塗ったりしていました。しかし、何をやっても治りません。

あるときからダイエットを始めました。そのころからお菓子を食べることを控えました。その結果、ニキビがいつの間にか治りました。やはり、チョコレートの食べ過ぎがニキビの原因だったようです。食べものの体への影響は大きいです。