ストレスで肌荒れ、ニキビで大変でした。

現在アラフォーの私、自分で言うのもなんですが今までの人生の中で一番肌の調子がいいです。
というのも、20代の頃は肌トラブルで皮膚科に通ったり、化粧品にお金をかけたり、ホームエステ
の道具を買ったりとあれこれ試行錯誤の日々でした。
10代の頃は肌トラブル知らずでにきびもできなかったのです。
高校を卒業して化粧をするようになり、さらに就職して働くようになった頃、疲れとストレスでニキビがたくさんできました
今では無理をしていた、ストレスだったとわかるのですが当時は体は若いため少々の無理がきいたので2年ほどその状況で頑張ったのです。
その後その仕事は辞めて転職しましたが、人間関係、仕事、お金のことで気苦労が多かったと思います。
現在はストレスのない落ちついた生活を送っています。
とくにお金をかけていないのに、肌の調子はよくなりました。
このことから、肌トラブルというのは内面がすごく関係しているのだと実感しました。
女性はとくに心の状態が体、肌に現れるのではないかと思います。
いかにストレスのない、自分にとって心地よい生活リズムを作るかが大切です。